考え過ぎると

f:id:byouchan:20180324161503p:plain

絵を描いているとたまに陥るのですが、

自分の画風に納得いかなくなることがあります。

描くもの全て気に入らない、でもどう描けば良いか分からないという状態。

スランプですね。

 

今まで何度も経験してきて、これなら絶対という解決策は見つかっていないのですが、

あくまで個人的な意見ですけど、描く手を止めない方が早めにスランプから抜け出せるような気がします。

楽器と同じで、弾かないと指が思うように動かなくなるみたいに、絵も筆圧の入れ具合やペンの持ち方、角度など無意識に会得してきた描き方のカンが鈍ると、思ったように線を引けなくなるんですよね。

 

再び創作意欲が湧いてきた時すぐに描き始められるように、少しでも描き続けるようにしています。

嫌になってくるんですけど、この状態から抜け出すためのリハビリと思って、できれば毎日、それが無理でもなるべく日を空けずに描くようにしています。

 

そういう点で、ブログはとても良いです。

だいたい週一ペースでイラストを載せようと決めているので、(できないことも多々ありますが)こういう具体的な目標があると多少スランプ中でも描こうという気になれますし、ライフワークとして習慣づいてしまうと描き続けるのも苦ではないです。人の目に触れると思うと頑張って描こうと思えるのも利点です。

 

 他の作家さんの作品を見たり模写してみるのも良いです。

自分とは全く違った線の運び方など創作のヒントがたくさんあります。凝り固まった物の見え方や描き方のクセも、他人の視点で描いてみることでまた新鮮な形で絵と向き合えるようになります。

その際はなるべく多くの作品を参考にした方が良いと思います。好きな作家さんの作品に絞ると、引っ張られて真似ただけの絵になってしまうので。自分の絵が描けなくなるんですよね。

 

気分転換も多い方が良いです。大好きなこと一つに集中すると絵より楽しくなってしまって、しばらく描かなくなる可能性大です。これは経験上。(笑)

 

あとは、体調面を整える!

まず体調が良くないと気力も戻りません。私の場合は、とにかくたっぷり寝ることが最優先です(笑)

スランプかと思ったら、単にストレスで気分が乗らないだけだった場合も、体をいたわることで少し元気になれますよね。

 

そうこうしているうちに、まただんだんと描けるようになっていくことが多いです。

 

スランプに陥る時って、たいてい考え過ぎて出口が見えなくなってしまっている時で、考え過ぎなければそんなことにはならないのでしょうけど、

時々立ち止まって自分の絵と向き合うことは上達したいなら避けて通れないことなんですよね。

スランプも成長過程の一環ということでしょうか。

 

そんなことを考えつつ描いたのが、今回のイラストです。

頭の上のコマは、思考回路が出口を見失ってぐるぐる回る様を具体化したものです。

 

実際こんなことできたら考え事どころではなくなりますね(笑)

頭の痛い思いをして、なんとか良い絵を描けるように今日もちまちま描いています。

スランプを乗り越えたからといって目に見えて絵が上達するわけではなくても、微量な糧は確実に積み重なっていくのではないかなと思っています。