桃の節句

f:id:byouchan:20180303092801p:plain

桃の節句なので、春っぽいイラストを描きました。

ずっとアナログで描いてきたので、

未だにイラレを上手く使いこなせません。少しずつ勉強中です。

一つ一つ分かってくると楽しいですね。いちいち新鮮なので。(笑)

 

私の家には七段飾りの、狭い家にそぐわない立派な雛人形があります。

最近はめっきり飾っていませんが、子供の頃は飾るのがとても楽しみでした。

飾ると一部屋まるっと占拠されてしまいます。

扉を開けると七段飾りはなかなかの迫力でした。

 

七段となると飾るのも一仕事です。

一年経つと細かい配置は誰も覚えていないので、

なぜか別タイプの七段飾りの配置図を参考に

迷いながら人形や装飾品を配置しました。

毎年、まちがい探し程度の差異はありつつも家族で賑やかに飾り付けをしました。

 

段に被せる布の朱色が鮮やかで、一気に部屋全体が華やかになるので

飾り付けが終わると、まだまだ雪深い北海道でも

なんとなく春を実感することができました。

 

ところで雛人形をしまい忘れると婚期が遅れるというジンクスがありますが、

私を含め、それは迷信ですと言い切れる生き証人がおりますので、

お忙しい方も安心してゆっくりと片付けて下さって大丈夫かと思います(笑)

 

一応記しておきますと、片付けるのは啓蟄(けいちつ)の日が良いそうです。

今年は3月6日㈫です。

 

最後に、下のイラストは金平糖です。

この時季、ひなあられやマシュマロなど様々売られていますが、

雛菓子の種類には地域差や家庭差があるようです。

私の家ではよく雛飾りと一緒に金平糖がちょこんと置かれていました。

f:id:byouchan:20180303092821p:plain

来年は何かしら飾ろうかな。