手相だけ、すごい。

f:id:byouchan:20180416140055p:plain

占いは、当たれば面白いな程度に信じています。

 

直接占い師さんに占ってもらったことは無いのですが、

以前、たまたま見ていたテレビ番組で手相占いをしていて

何気なく自分の手を見てみると

どうやら私の手には、珍しい線があるらしいと気が付きました。

 

霊感が強いという線が、なんと両手に二種類づつ。

十字の形をした、神秘十字線と

親指の第一関節に目のような形をした、仏眼という線。

 

この手相の人は、霊感や直感に優れ

スピリチュアルな分野で能力を発揮するそうです。

 

驚くべきことに私は…

 

霊感どころか、カンも鈍いです(笑)

 

かなりの小心者なので、お化けなんて見えてしまったら

大パニックです。

 

お化け屋敷にも入れないのに…!

 

しかしながら珍しい手相ということで、

「実は神秘のパワーを秘めているのかも知れない…。」

と思うと悪い気はしません。(笑)

 

もう一つ、この手相の人は

ご先祖様などのご加護に恵まれているそうで、

そう考えてみると、ぼやーっと生きている割に

無事故で生きてこられたなんて、

何らかのご加護のおかげかも知れません。

ありがたや~。

 

おそらく一生、神秘的なパワーを

発揮することは無いと思われますが、

平凡が一番。

ズレてる?

f:id:byouchan:20180411123253p:plain

共感を得られることが少ないです。

確信を持って同意を求めたつもりが、

「えっ?そこ!?」なんて言われるのはざらです。

 

どうも私は人とどこかズレているぞ?と

だいぶ成長してから気がつきました。(遅)

 

かっこいい、かわいい、の定義

味覚、笑いのツボ、など細かいことから、

物事の捉え方、考え方まで。

物凄くズレているわけではないけれど、

ズレてはいるようで。

 

地雷も、たぶんヘンなところに埋まっています。

 

ファッションセンスだけはセーフらしく、

そこだけ共感を得られることが多いです。

良かった。

特別おしゃれというわけではないのですが、

ここもズレてしまうと

近所の名物おばさんみたいになってしまいそうなので。

 

女性は特に共感を求める傾向にあるそうです。

これは男女の脳の違いのせいで、

男性脳は「共感」より「解決」を望むそうです。

 

確かに、共感だけの会話では何も解決しないのですが

共感を得ることで、まず自身の考えが間違っていないという

確信を得たいんですよね。

めんどくさいですね(笑)

 

私はその確信をなかなか得られないのですが、

大多数の意見を聞いて、

私だけだったのか…!という新鮮な驚きと

たまにちょっとした恥ずかしさを味わっています。(笑)

 

幸い、社会生活に支障が出るほどのズレはないので

ツッコミの上手い方にはお手間をおかけすることはありますが

日々ズレっぱなしでおります。

 

ズレてる、というとマイナス要素に目が行きがちですが

人とは違う視点を持てているということなので、

イラストを描く際には大いに役立てたいと思っています。

 

そんな宣言をした私の今回のイラストですが、

なんとメガネがズレてるだけの

特別な視点を感じさせない仕上がりとなっております!

コソコソ

f:id:byouchan:20180402150736p:plain

4月になりました。

新年度ですね!

何か新しいことをしてみたくなるワクワク感と同時に、

うやむやになっているあれこれも

新年度を境にリセットしてしまえるような都合の良さ、

本当にありがたいです。(笑)

 

さて、私も新しく始めてみたいことが色々あるのですが、

その一つが、このブログの立て直しです。

 

見切り発車で始めてしまったもので、記事がちょっと散らかってます。(笑)

とにかくやってみないと分からない、まずはブログを書くことに慣れよう、

と手探りでやってきたのですが、

だいぶ慣れてきましたので、いろんな粗が気になってきております。

今さら。(笑)

 

いつになるかは分かりませんが、新しく整えて新装したいなぁと

考えています。

 

まだしばらくは変更しないつもりですが、その際にも

ちまちまイラストを載せていくと思いますので、

よろしければ気軽にのぞいてみて下さい。

 

新しい計画を考えるのは楽しいですよね。

全て実行に移せるかは別として、

あれこれコソコソと案を練っています。

 

今回のイラストも、コソコソしてます。

考え過ぎると

f:id:byouchan:20180324161503p:plain

絵を描いているとたまに陥るのですが、

自分の画風に納得いかなくなることがあります。

描くもの全て気に入らない、でもどう描けば良いか分からないという状態。

スランプですね。

 

今まで何度も経験してきて、これなら絶対という解決策は見つかっていないのですが、

あくまで個人的な意見ですけど、描く手を止めない方が早めにスランプから抜け出せるような気がします。

楽器と同じで、弾かないと指が思うように動かなくなるみたいに、絵も筆圧の入れ具合やペンの持ち方、角度など無意識に会得してきた描き方のカンが鈍ると、思ったように線を引けなくなるんですよね。

 

再び創作意欲が湧いてきた時すぐに描き始められるように、少しでも描き続けるようにしています。

嫌になってくるんですけど、この状態から抜け出すためのリハビリと思って、できれば毎日、それが無理でもなるべく日を空けずに描くようにしています。

 

そういう点で、ブログはとても良いです。

だいたい週一ペースでイラストを載せようと決めているので、(できないことも多々ありますが)こういう具体的な目標があると多少スランプ中でも描こうという気になれますし、ライフワークとして習慣づいてしまうと描き続けるのも苦ではないです。人の目に触れると思うと頑張って描こうと思えるのも利点です。

 

 他の作家さんの作品を見たり模写してみるのも良いです。

自分とは全く違った線の運び方など創作のヒントがたくさんあります。凝り固まった物の見え方や描き方のクセも、他人の視点で描いてみることでまた新鮮な形で絵と向き合えるようになります。

その際はなるべく多くの作品を参考にした方が良いと思います。好きな作家さんの作品に絞ると、引っ張られて真似ただけの絵になってしまうので。自分の絵が描けなくなるんですよね。

 

気分転換も多い方が良いです。大好きなこと一つに集中すると絵より楽しくなってしまって、しばらく描かなくなる可能性大です。これは経験上。(笑)

 

あとは、体調面を整える!

まず体調が良くないと気力も戻りません。私の場合は、とにかくたっぷり寝ることが最優先です(笑)

スランプかと思ったら、単にストレスで気分が乗らないだけだった場合も、体をいたわることで少し元気になれますよね。

 

そうこうしているうちに、まただんだんと描けるようになっていくことが多いです。

 

スランプに陥る時って、たいてい考え過ぎて出口が見えなくなってしまっている時で、考え過ぎなければそんなことにはならないのでしょうけど、

時々立ち止まって自分の絵と向き合うことは上達したいなら避けて通れないことなんですよね。

スランプも成長過程の一環ということでしょうか。

 

そんなことを考えつつ描いたのが、今回のイラストです。

頭の上のコマは、思考回路が出口を見失ってぐるぐる回る様を具体化したものです。

 

実際こんなことできたら考え事どころではなくなりますね(笑)

頭の痛い思いをして、なんとか良い絵を描けるように今日もちまちま描いています。

スランプを乗り越えたからといって目に見えて絵が上達するわけではなくても、微量な糧は確実に積み重なっていくのではないかなと思っています。

苺づくし

f:id:byouchan:20180314092503p:plain

3月12日はスイーツの日だったそうです。

3(ス)1(イー)2(ツ)。

3(さん)ではなく(スリー)のスだと気が付くまで、

3(さん)→(スァン)?と、無理やりな発音で納得しようとしていました。

ちょっとその時は糖分不足だったようです。(笑)

 

私は自他共に認める甘党なのですが、年齢が上がるにつれ甘いものを

あまり欲さなくなる人が多いようです。

大人になって身体や味覚が変化するためなど、いろいろ理由はあるのでしょうが

一緒に甘いものを食べられる仲間が減っていくのかなぁと思うと

ちょっと寂しい気もします。

私も食べなくなるかも知れませんが。

それはそれで健康には良さそうです。

 

この間パフェを全部食べられるかという話になったのですが、

そもそも食べたいとも思わなくなったという意見も多くあって、

完食する気しかなかった私には驚きでした。

たまたま甘いものが苦手な人が多かっただけなのかも知れませんが。

 

そんなわけで今回は、パフェどのくらい食べられる?なイラストでした。

ひそっとブログのヘッダーのイラストを春バージョンに変えたのですが、

意図せず苺づくしになりました。

 

イラストにも嗜好が反映して、ついスイーツばかり描くことが多くなりがちですが

せめてイラストは偏食にならないように、塩分多めな物も描いていきたいです。(笑)

桃の節句

f:id:byouchan:20180303092801p:plain

桃の節句なので、春っぽいイラストを描きました。

ずっとアナログで描いてきたので、

未だにイラレを上手く使いこなせません。少しずつ勉強中です。

一つ一つ分かってくると楽しいですね。いちいち新鮮なので。(笑)

 

私の家には七段飾りの、狭い家にそぐわない立派な雛人形があります。

最近はめっきり飾っていませんが、子供の頃は飾るのがとても楽しみでした。

飾ると一部屋まるっと占拠されてしまいます。

扉を開けると七段飾りはなかなかの迫力でした。

 

七段となると飾るのも一仕事です。

一年経つと細かい配置は誰も覚えていないので、

なぜか別タイプの七段飾りの配置図を参考に

迷いながら人形や装飾品を配置しました。

毎年、まちがい探し程度の差異はありつつも家族で賑やかに飾り付けをしました。

 

段に被せる布の朱色が鮮やかで、一気に部屋全体が華やかになるので

飾り付けが終わると、まだまだ雪深い北海道でも

なんとなく春を実感することができました。

 

ところで雛人形をしまい忘れると婚期が遅れるというジンクスがありますが、

私を含め、それは迷信ですと言い切れる生き証人がおりますので、

お忙しい方も安心してゆっくりと片付けて下さって大丈夫かと思います(笑)

 

一応記しておきますと、片付けるのは啓蟄(けいちつ)の日が良いそうです。

今年は3月6日㈫です。

 

最後に、下のイラストは金平糖です。

この時季、ひなあられやマシュマロなど様々売られていますが、

雛菓子の種類には地域差や家庭差があるようです。

私の家ではよく雛飾りと一緒に金平糖がちょこんと置かれていました。

f:id:byouchan:20180303092821p:plain

来年は何かしら飾ろうかな。

ふゆ展、終わりました。

f:id:byouchan:20180221202701p:plain

遅くなってしまいましたが、以前ブログでもお知らせさせていただいた

『ふゆ展』が無事終わりました。

 

会場に足を運んで下さった方々、

TwitterでRT等して下さった方々、

作品を手に取って下さった方々、

本当にありがとうございました。

 

主催のN43planning様にも大変お世話になりました。

この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

今回、様々な作家さんの作品に触れることができて

私自身とても学ばせていただきました。

参加しないと得られないものがたくさんあるなぁ、と実感しました。

 

自分の絵を客観視するのがとても難しいのですが、

他の作家さん達の作品と並んで、人の目に触れる機会を重ねていく中で、

少しずつ理解できていくのかな、と感じています。

 

自分の作品の改善点が色々と見つかったので、

次はもっと良い作品を描きたいです!

 

さっそく最近使っていなかった画材を引っ張り出してみたり

あれこれ試行錯誤しております。

 

良いアイデアを思いついて喜んだり、上手くいかなくて悩んだり。

絵を描く楽しさと難しさを両方感じていますが、

やっぱり描くことが好きなので 

このブログに載せるイラストも、少しずつでも上達できればいいなと思います。

 

今日は2月22日にゃんにゃんにゃんの日ということで猫の絵です。

ふゆ展でも可愛い猫の作品を多数拝見することができました。

私の描く猫は可愛くはありませんが、、、これも猫です!(笑)

f:id:byouchan:20180222093007p:plain

猫飼いたい!